ブログアーカイブ

薬剤師が外資系製薬会社のMRを辞めて調剤薬局に転職で未来の不安を払拭!

薬剤師が外資系製薬会社のMRを辞めて調剤薬局に転職する、というのは珍しいことではありません。

特に女性では体力面を考慮してこの転職ルートをとることが多いです。

しかし、調剤薬局の転職を成功させるには、いくつかのコツがあります。実際に成功させた体験談を見ていきながら、MRから調剤薬局への転職成功に必要なポイントを確認していきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師が外資系SMOのCRCを辞めて調剤薬局に転職でストレス解消

薬剤師が外資系SMOのCRCを辞めて調剤薬局に転職して、幸せになれたわけ。今回はストレスに焦点を当ててみました。

どの仕事においてもストレスが転職の原因になりやすいものですが、特にSMOのCRCにとっては移動と人間関係が大きなストレスになりがちです。早速その状況での転職例を見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , , , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師が外資系製薬会社の研究開発を辞めて調剤薬局に転職するために必要なこと

薬剤師が外資系製薬会社の研究開発を辞めて調剤薬局に転職し、成功するためには転職活動を行うのはもちろんですが、転職というものを理解することが必要です。

そのことをきちんと理解した結果、成功した転職例をもとに、どのような点に注意すべきか見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師が外資系CROのCRAを辞めて調剤薬局に転職の成功の秘訣、希望条件を貫くこと

薬剤師が外資系CROのCRAを辞めて調剤薬局に転職は特に30代後半から増えてくるパターンです。

そんなルートをたどったM.Oさんの転職体験談を通じてこの転職の明暗を分けるようなポイントを見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , , , ,
カテゴリー: 転職パターン

リフィル処方箋と今後の薬剤師の転職

リフィル処方箋導入に向けて薬剤師たちの間では様々な情報が行き交っています。

実際に導入され、今後一般化する名称と考えられますが、それによってどのような変化が薬剤師にもたらされるのでしょうか。

リフィル処方箋とはなにかについて見ていきながら、リフィル処方箋にかかわる薬剤師として働くには、そして転職を考える際に注意すべきことなどを見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 不安と悩み

薬剤師の転職でドラッグストアから病院はお金とやりがいが肝

薬剤師の転職、ドラッグストアから病院を目指す方はどのような理由でこの転職プランに行きつくのでしょう。

理由に挙げられる事柄を通してどのような理由が多く、薬剤師が転職によって得られるメリット、デメリットからこの転職で考えるべきことを紐解いていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師で転職、製薬会社から病院に行くには

薬剤師の転職、製薬会社から病院を考える上でどのような点に注意したらよいでしょうか?

ひとことで製薬会社、病院と言っても実際には様々な種類の仕事が薬剤師には用意されています。

それに伴い職場環境や薬剤師に求められる能力、資格なども大きく変わってきてしまいます。

では、どのような種類があるのかを見つつ、薬剤師の転職先候補を絞っていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師の転職、病院からドラッグストアなら自分の時間が確保可能

薬剤師の転職で病院からドラッグストアへの転職を考えるのはどのような時でしょう。

病院でのお仕事は最も患者さんの側で治療を行い、医療人としてのやりがいが感じられるものとして非常に人気のある職業です。

しかしその分プレッシャーも大きく、大きな病院ともなれば勉強会への参加や研究を行うことで自分の時間がなくなってしまうことも考えられます。

そのため、より自分の時間を作りたいといった方がよくこの選択肢に行き着きます。

では、実際に病院からドラッグストアに行く際のメリット、デメリットを見ていきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師の転職でmrから調剤薬局の場合はメリットとデメリットを考えるべし

薬剤師の転職でmrから調剤薬局を考える際にはどのような点に注目したら良いのでしょうか。

それを知るためには、まずは2つの職業の特徴を把握する必要があります。重要になるその特徴を押さえつつ、転職に必要な予備知識を整理していきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 転職パターン

薬剤師の転職、croから調剤薬局のメリットと注意点

薬剤師の転職でcroから調剤薬局を考える薬剤師は少なくありません。

croのcraとしてガッツリ働いた後は気楽に調剤薬局で、という感じです。

簡単に行きそうなこの転職ですが、注意点などはあるのでしょうか。

それぞれの職業の特徴を踏まえながら、転職に関わってくるメリットとデメリットについて整理していきましょう☆☆☆

続きを読む ›

タグ: , ,
カテゴリー: 転職パターン
薬剤師転職サイト

【1位】:リクナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱リクルートドクターズキャリア

求人大手のリクナビ、さすがの実力です。大手企業の求人に特に強いので、どこをメインに使うか決められない方はリクナビ薬剤師を選べば間違いありません。あなた専任の担当さんが、あなたの悩みをじっくり丁寧に聞いてくれますよ。

【2位】:マイナビ薬剤師

オススメ度:★★★★★
運営:㈱マイナビ

マイナビ薬剤師は求人の数・質共にリクナビに劣らず、利用者満足度の高いサービスです。企業系の求人に強いという特色もあり、親身に相談に乗ってもらえますので併用をオススメします。

【3位】:エムスリーキャリア

オススメ度:★★★★☆
運営:エムスリー株式会社

リクナビ、マイナビだけでは不安・・・という時の併用にオススメです。年収の高い求人に強く、スピード感のあるサービスが売りの薬剤師転職サイトです。