「門前薬局」タグの記事一覧

大学病院の門前薬局の薬剤師のメリットとデメリット

大学病院の門前薬局の薬剤師のお仕事は大学病院から出される処方箋を扱うということから多くの種類の医薬品を扱えるというメリットがあると同時にそれらすべてを把握しなければならないというデメリットがあります。 把握しなければなら・・・

総合病院の門前薬局の薬剤師ならやる気と根性が必要!

総合病院の門前薬局の薬剤師として働くことからどのようなことが読み取れるでしょうか。 総合病院の近くには、その病院の処方箋を受け付けることを目的とした調剤薬局が並んでいます。 そうした薬局を門前薬局と言いますが、調剤薬局へ・・・

透析科の門前薬局の薬剤師として働くのにどのような注意点があるのでしょうか。

透析科の門前薬局の薬剤師として働くのにどのような注意点があるのでしょうか。 転職を考える際には、仕事内容の把握は重要です。透析科の門前薬局の仕事内容の傾向、どのようなタイプの人に合うのかを見ていって、転職先候補としてのポ・・・

門前薬局の処方箋枚数で転職先を選ぶには?

門前薬局の処方箋枚数からわかること、それは簡単に言ってしまえばその店舗の忙しさです。 門前薬局の勤務が忙しすぎる、と感じているのであれば、処方箋枚数を確認することで実際にどのくらい忙しい職場にいるかについて見当が付きます・・・

門前薬局の報酬減額で想定される薬剤師への影響

門前薬局の報酬減額が現実化する中、門前薬局の生き残り競争が始まっています。 経営者じゃなければ、関係ないことではありません。門前薬局が生き残るための対策を行う上で薬剤師にも大きな影響が及ぶのです。 そのため、転職を考える・・・

門前薬局はかかりつけ薬局へ強制転換!薬剤師にはブラックになる!?

  このように思っているあなたは、調剤薬局業界の流れに取り残されています。 だから、調剤薬局に転職すると、転職に失敗する可能性が高いです。   調剤薬局への転職を考えている人は、門前薬局とかかりつけ薬・・・

耳鼻科の門前薬局で薬剤師が働く上での注意点

耳鼻科の門前薬局で薬剤師が働く事を考える上で、どのような注意点があるでしょうか。 非常に狭い範囲の処方となるからそこまで特殊なものではない、と考える方もおられますが、対応すべき病気の範囲、年齢層を考えると実は非常に特殊な・・・

眼科の門前薬局で薬剤師が働くということ

眼科の門前薬局の薬剤師は、その専門分野が狭いという印象から、そこまで難しいというイメージはないのですが、実際には処方される薬の効能や効果以外の服薬における説明もたくさんあり、実は難しいものといえます。 また、コンタクトレ・・・

皮膚科の門前薬局で薬剤師が働くということ

皮膚科の門前薬局の薬剤師のお仕事には幾つかのポイントがあります。 皮膚科の門前薬局では軟膏などを多く扱うことから、他の門前薬局よりも調剤スキルを要します。 しかしながら、最近では機械化も進み、調剤なんて大学以来、なんて薬・・・

整形外科の門前薬局の薬剤師として得られるものとは

整形外科の門前薬局の薬剤師としての仕事はなかなかどのようなものかわかりにくいものですが、服薬指導についての注意点など、多くの注意点があるクセのある職であるといえます。 そのくせを理解することでさらに薬剤師としてのステップ・・・

産婦人科の門前薬局で薬剤師として働くということ

産婦人科の門前薬局で薬剤師という転職先はいかがでしょうか。 幾つもある科の中でも、産婦人科と言うのは特殊な科です。産婦人科は新たな命が誕生すると同時に命を断つ場所でもあります。 そのため、訪れる患者さんは精神的にきつい状・・・

精神科の門前薬局の薬剤師に求められること

精神科の門前薬局で薬剤師が働くとなると、最も重要なのは、患者さんとのコミュニケーションであるといえます。 そのため、専門のカウンセラーのように、うまく話ができなくても、患者さんを思いやれるのであれば患者さんとの信頼関係が・・・

小児科の門前薬局で薬剤師が働く際のポイントは?

小児科の門前薬局の薬剤師は他の門前薬局と幾つもの違いがあります。 そのため、はじめて小児科関連の薬局で働く際にはいろいろと注意しなければならないポイントが有ります。 どのような注意点があるのか、その対策には何が良いのか挙・・・

薬剤師の門前薬局で働くという選択

薬剤師で門前薬局勤務の場合、その仕事というのは、簡単に言うと近くに立っている病院の処方箋をほぼ専門的に受け持つというものになります。 実は、調剤薬局というのは門前薬局以外にも、タイプとしてマンツーマン薬局と面分業薬局とい・・・

運営者情報 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ